ケアプロストの副作用を詳しく解説いたします。

ケアプロストの副作用について

医薬品には副作用がつきものですが、まつ毛育毛剤のケアプロストにも様々な副作用の報告があります。
副作用をしっかり理解して、安全にまつ毛育毛にチャレンジしましょう。

 

副作用1 目の充血
目の充血はそれほど多くの人に出る症状ではありませんが、充血した場合は一時的にストップするか、充血を抑える目薬を使用する方もいます。

 

 

副作用2 目の痒み、痛み、瞼の痒み
このような副作用が一時的ではなく長く続くようでしたら、ケアプロストの使用を中止して眼科の検診を受けるようにしてください。

 

 

副作用3 瞼の黒ずみ
目の周りに色素沈着が起こった場合は、一時使用を止めれば元の肌色に戻ります。

 

 

副作用4 虹彩色素沈着
虹彩の色が濃くなります。日本人の場合はほとんど黒に近い色ですので発症してもあまり気になりませんが、少しでも気になる方は使用を中止してください。

 

 

 

副作用5 瞼のくぼみ
瞼が窪んで老けた印象になります。
たいへん少ない事例ですが、気になる症状が現れた場合は使用を中止してください。

 

 

以上のような副作用がケアプロストにはありますが、正しい使い方で副作用のリスクを減らすことが出来ます。
用法容量を守ってまつ毛育毛しましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ